スローなこと

1g1円~

Img_1502

1g1円の値段の量り売りに惹かれて即買い。

プルーン♪

すでに食べ頃でちょうどよい甘さでした。

量り売りだとなぜか買いたくなる。

パックされて売られているものと、反対のシンプルさ。

| | コメント (0)

青梅

Img_1085_2
毎日があっという間に過ぎていくなか、落ち着いて落ち着いてと心でブレーキをきかせているつもり・・・。
そんな中、ご一緒させていただいた嬉しいことや書き留めておきたいことが遅れてのご報告になってしまいますことお許しください。

先週の日曜日、まりもたちと一緒に梅狩りに出かけました。
そこは愛子のAさんのお宅、toiro会のご縁。
ご自宅の敷地には広いお庭と畑。そして梅の木がたくさんあり、今の私には一日いても飽きない場所かもです(笑)今回は私たち母娘が揃って、グリーンツーリズム体験。

到着する前、雨が降りました。
でも雨の後の空気は爽やかで、青々としてプリッとしている梅を木からとるとき落ちるしずくが気持ちよくて、しずくと梅はセットで記憶にとどめられることでしょう。

遅れて着いたもののまりもたちが頑張って獲ってくれたおかげで2kgほどになり、早速初梅シロップに挑戦しました。
出来上がりが楽しみ楽しみ。

Img_1105
こんな嬉しい経験をさせて頂いたAさん、皆様本当にありがとうございました。
そして、まりもたちは小さなお友達ができて、かわいいその子の虜になりましたheart02

| | コメント (2)

キッチンガーデンでいちご

Img_1030
お庭にキッチンガーデンを作りました。
朝食や夕食に作ったおかず、彩りにもうちょっと野菜がほしいなぁという時は、さっとお庭に出てその日になった分だけを収穫してきます。リーフレタスにラディシュ。ハーブではルッコラ。何とか冬越ししてくれて立派になった絹さや。
手に握るぐらいしか獲れないけど、量よりも新鮮なこととおいしさとそして、台所と直結していることがやっぱり嬉しい。

我が家の小さなお庭でもこの自給率。

そして、この前お友達より1週間遅れで、無事イチゴも収穫。
今のところ真っ赤に実ったイチゴは5粒。
5粒とも全部まりもたちのおなか行きですが、食べたときの顔を見ればお味のほどは一目瞭然。甘くておいしいのが顔に出て、笑顔がこぼれる。
「植えて良かったね!」
来年はもっとふやそうね。

| | コメント (2)

小さな変化

「芽を出し始めたベランダのチューリップが・・・・」と友人からの朝メール。
「えっ、もう!?」とびっくりし、冬が来る前にまりもと一緒に植えたチューリップの様子を見てみた。
もしかしたら、気付いていなかったけど春の兆し、小さな変化があるかも!
と期待して、植えたその場所にしゃがんでみたけれど、「あれ?何も出ていない・・・・。」南でも一番日照時間の多いところを選び、植えたつもりだったけどなぁ。
見れば盛ったはずの土がへこんで、でこぼこしてる。
どうやら、屋根から落ちる雪解け水が真下の花壇へ落ちていたらしい。
「もしや、腐ってしまったかな・・・・」
やってみないとわからないものだなぁと期待が不安に変わり、がっかりした1週間前。

そして、暖かかったおととい、陽気に誘われてもう一度庭へ。
恐る恐る撫でるようにやさしく少しだけ土を削ってみると、手のひらに「ツンッ」。
「あっ、あった!!!!芽が出てたぁ!ここも、ここにも。」
「春が来てる!」(心の中の独り言)
手のひらに感じた強くて優しい春の気配。すご~い!!!
小さなその芽の「ツン♪」とした感触に心が一瞬のうちにほっこりと。庭を手入れして草花を育てるということはこういうことなんだぁ。ありがとう、我が家の庭師、けいとちゃんママ!
畑で味わった、最初の感激が蘇った。
そして、今までに自分の中になかった四季の移ろいの感じ方。すごく嬉しい。
早速、帰ってきたまりもに「芽が出たよ~」と報告し、3人でしゃがんで芽を数える。
「1.2.3.4.5.6.あれ、足りないよ。深く埋めすぎたかな?」
「来年はもっと浅くしないとね。」
「咲くころに一年生だね。」

くらすことの中にやっと、とりいれられた喜び。

Img_0499_5 

| | コメント (0)

aroma

好きな曲を聴きながら…。
coffee timeしながら…。
チクチクしながら…。
ひとり時間しながら…。

今までの「~しながら」に一つ足りなかったものは?
それは、香り。
興味も試したい気持ちも一杯だったaroma。
この日は雪で、急きょ予定を変更するはめになり、思いがけず空いた時間。
思い切ってaromaトリートメントにちょうせ~ん。
去年、toiro会でご縁をいただいたアロマテラピストの田村さん、急な申し出にもかかわらず、快く引き受けてくださいました。
そして念願の初アロマトリートメントはなんと、自宅でゆっくりと受けることとなりました。
田村さんのスタイルは訪問施術なんですよぉ。
限られた時間をやりくりする私にとっては有難いサービス!
そして、香りをまとった田村さんが部屋に入った瞬間から、今までの部屋とは別の空間へと生まれ変わります。
まず、足湯でゆっくりとつま先から温めた後、お薦めのレインドロップトリートメントへ。
レイン(雨だれ)のその名の通り、
しずくのように背中にポトッと落ちるエッセンシャルオイルとマッサージをしていただきました。使用したオイルは贅沢にも7種類(バジル、オレガノ、ぺバーミント、winter green…)。
脊柱から体内に染み込んエッセンシャルオイルは、血液に乗って全身をめぐり、体の隅々まで届くそうですよ。
色々と気になりだしたアラフォー世代には見逃せない効果、
機能の向上、免疫力のアップ、ホルモンバランスの調整、組織の再生、解毒促進など・・・うぅ。
全部もれなくほしいですhappy02
Img_927309_30435926_0_2   

Img_0290_3
実は田村さん自身aromaのような方。
受け手が自然に心を開きたくなる、さりげない心配り。
一度しかお会いしていないのにこの安心感。
aromaな方とはそういうことなのですね。

グットタイミングなことはもう一つ。
「ディフューザーもちょうど一つ車にあるのぉ」ということで譲っていただきましたよ。
いよいよ、香りを纏う生活へ。

今度はいつお願いできるかな?
ご興味のある方は是非是非、一度お試しを~。

| | コメント (0)

一番の寒さ

Img_0132_2

















たった小一時間ほどで、あっという間にあたり一面真っ白に…。
どおりで寒いと思ったら。

今までで一番の寒さでした。
仕事の日でなくてよかった~。

写真はお隣さん家の百日紅(サルスベリ)と雪。

| | コメント (4)

おからでドーナッツ

Img_0078_2

















「甘いの食べた~い」

まりもたちの一声に

おからドーナッツを作ってみました。

いつもはチョコがけですが、今日はおからとあって

和の雰囲気できなこ味にしてみました。

小麦粉だけよりボリューム感があって

お食事パンならぬ、お食事ドーナッツ感です。














| | コメント (2)

洋なし酵母パン

予定が詰まっているわけでもないのですが、
日々のことをやりくりするのに気持だけが〝ざわざわ〟と、なんとなく気ぜわしく、
着手するにも「雑にならないように」と自分自身に唱えたのはいいのだけれど、
しかし、丁寧とは多少の時間がかかるもの。
てんこ盛りの様々なことが予定通りに進まないと、ざわざわの気持ちは今度はイライラとなり、ついつい、子どもたちへの言葉もどこかしら荒々しくなりがち…反省反省despair

そんな折り、ケイコポウコちゃんが手作りの天然酵母パンを持って癒しに来てくれました。

Dsc08407_3













酵母から自家製で、
色々な果実で酵母を作ってみては、そのたびにパンを焼いている彼女。
研究熱心なところが腕を磨く秘訣のようですね。
今回は洋なし酵母にバナナをつぶして入れた、シュトーレン風でした。
くらすことの中でも大切な食を大事に思う気持ちの引き出しを持っている彼女。
繰り返しのことを毎日なんとなしにこなす日々のことも、
美味しいと言って食べてもらえる家族がいればこそ「また焼こう」と思えるんだよね、
きっと。そう、このパンは愛情の結晶ですね。
そんなパンを我が家におすそ分けしていただき、気持にゆとりを取り戻していただきました。
Dsc08415














ほんのりした香りの中にもしっかり、洋ナシとバナナの存在感があって、
もちもち好きの私にはたまらない食感と素朴なお味。
私好みのパンをありがとう~happy02
まるで、心を癒してくれるアロマのようですね。
さぁ、頑張ってやり残していることに取り組もうーっと!

| | コメント (0)

いも、芋、イモ

100_2445 主人が、会社でサツマイモをたくさん掘ってきました。














土つきのまま干して乾燥させながら、次々と食していきました。

さつま芋ご飯
大学いも4回
さつま芋のポタージュ
いも寒天2回

毎日芋づくし…。
まりもたちは大好きなサツマイモとあって毎食ご機嫌。、
もちろん、手を変え品を変え作ったつもり。

でも、言われたこと…。
「クレヨンしんちゃんと一緒だ!!!」
前の先週の放送の内容がまさに、こんな感じだったみたい。
沢山貰ったさつま芋を連日食卓に並べるというものだったみたいで・・・。

やっぱりママはおんなじことをするのよ…。

おかげで無駄することなくぜーンぶいただきました。

| | コメント (0)

お初に挑戦。

お家で作るジャムにすっかり心奪われ、(おなか奪われかな?)

今年初めて買ったイチジクをジャムにしてみようと。

ジャムだからこんなかなとレシピはイメージできるものの

まずはネットで調べ、レシピ通りに作ってみることに…。

初挑戦ですから。

100_2419_5ジャムだけあってすぐ出来ます。









他のを食べたことがないので、味の比較はできないのですが

ほんのりとしたいちじくの香りと、種のプチプチがよくって、なかなかの出来かなぁ?

素朴な甘露煮とはまた一味ちがう、いちじくのあじ。


そして、出来上がりはこちら。

100_2444_4









100_2420_5 100_2421_3










つくる間のこんなことも
母子、共有できるようになって、
外遊びをする時間とはまた違う「いま」の大切なじかんかなぁconfident

自家製イチジクジャム、今のところパンにのせたり、ヨーグルトにかけたりして食べてます。
他においしい食べ方があったら教えてくださ~い。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧