繭玉

仙台出身です。

Img_1623

心を動かされて、もう前の自分には戻れないないぁと

私の「生きる」というテーマにスポットを当ててくれた方の一人高橋邦典さん。

伝える手段を持たない人の声とその出来事を伝えてくれるカメラマンです。

まりもたちが平和について考えるきっかけとなった写真絵本の著者でもあります。

カメラマンは世界に一人しかいないとさえ思っていて、

カメラマン=クニノリさん

彼の周りには子どもがもれなく付いてくるようなそんな方です。

今日、高橋さんがディープピープルに出演されます。

2/19 NHK総合 夜11:30

2/21 NHKBS2夕方4:30

ご興味のある方は是非ご覧頂いて一緒に応援していただけたら嬉しいです。

ご存知の方もいますが、私が関わっているボランティアでのご縁の方です。

この度ふぅみんがブログを立ち上げてくれました。

ハビフレのことを綴っています。

| | コメント (0)

記念日と新年会

Img_2094

年が明け、

新しい手帳にワクワクしながら予定を書き込んだり、

今年をどんな風に過ごしていこうか

これからの自分の積み重ねをどうしていくか

思いをめぐらせ気持はすでにスタートを切っていたものの本当のスイッチオンはこの日からと決めていました!

21日金曜、下校後すぐのまりもを伴って、咲く咲く香房さんと一緒に蔵王のゆと森倶楽部さんへ行ってきました。

そう、私たちの去年一年のご苦労様会と新たに頑張ろう会の新年会の為に。

記念日で予約してくれた咲く咲く香房さんの粋な計らいはImg_2101_2

出逢って1年、

レインドロップでメンテナンスしてもらって1年

コラボ妄想が実現して1年だから。ねっ♡

私にとって特別な意味のあるスイッチオンの儀式、レインドロップは今年温泉とセットで・・・となりました。

ありがたいです。Tさん、ありがとうございました。

お宿のゆと森さんも文句なし、

美味しいごはんに

夜の雪見風呂。

グットタイミングで見れた日の出もあったりして

すべてが良くて楽しいひと時でした。

そして、まりもの宿題日記・・・やはりこの日の出来事を綴ったようです。

今度は緑まぶしい木々を愛でながらテラスでコーヒーを飲んでみたり、

ゆったりお散歩しながら、子どもたちと林の小道を歩いてみたいなぁ。

ご一緒しましょうね。

 

| | コメント (0)

言葉の力

Img_0362 

もらった言葉によって救われる。

その言葉で元気になる。

言葉の力。

「言葉の力」は吐き出したその人の経験値と魅力でもって、さらに磨きがかり、力を増すことをこの年でようやく気付いた。

いよいよ40代へリーチ。

39歳とは「thank you」とも読めるなぁ。

この一年を大切に、自分にあった歩調で前に進んでいこう。

常に言葉とともに寄り添ってくれている、家族や友人へありがとうの気持ちをいつも忘れずに。

| | コメント (2)

ありがとう


今年ももう少しで終わろうとしています。

私にとって2009年は一言でいうと「理想への挑戦」だったように思います。

たくさんのことに想いが馳せ(すぎ?)、

ただ単にいつもの「イメージ思考優先の先走り傾向」が

強かっただけのようにも感じますが、

それにしても、それらのことが叶っていった背景には

いつも誰かの支えがあったからこそ叶っていったのだと、

支えてくださった皆様に感謝の感謝の気持ちでいっぱいです。

こんな私にお付き合いくださって、ありがとうございます。

誰かの支えになりたいと思いつつ、まだまだ支えてもらってばかりでございます…。

来年も引き続きこちらは課題になりそうです。

そして理想への挑戦も続きます…。

どうぞ来年も皆様よろしくお願いいたします。
そして、どうぞよいお年をお迎えくださいね。

100_1973

| | コメント (0)

くらし

大切だなと思っていることの一つ、それは「暮らし」です。

その言葉を自分自身にいつも唱えておきながら、

ていねいに日々のことを積み上げていきたいと思いながら

目の前のことに流されて、ついついおざなりになってしまっていること。

それは、季節を台所から感じること。

四季のはっきりしたここに住んでいるからこそ味わえる良さを、

もっと、食卓に反映させないとなぁ…。

月日を過ごしながら

子育てを楽しみ、

作ることにおいてのいわば職人、主婦な部分をもっとイキイキさせないと。

そしたら、日本のターシャになれるかも?(ん?narenai yo?)

食べることから暮らし向きを良くしていくことが今の私の幸せに暮らすための課題だなぁ。

そんな所を刺激してくれる、幼なじみのnieveちゃん。

この前は「自身の暮らし歳時記つけておいてね」と頼んだくらい、日本な暮らしぶりを

さりげなく実践している彼女。

りんごがおいしい季節になった今。

今回は紅玉で作ったほんのりバラの香りがするジャムをくれた。

う・嬉しすぎ・・・・。

大切なことの繭玉に入れさせていただきますっ。

100_2406_2

| | コメント (0)

ハワイの風

Aloha~waveとともにハワイの風が届きました。懐かしくって、嬉しいのなんのって、
だって、首を長~くして待っていたんですから・・・・。
生で会えなくなってしまったのなら、せめてPC上でと、けなげに待っていたのです。(笑)
去年、
「いつものようにちょっとの間、離れる感じで行きたいから見送りはいいよ。」と
母娘二人、ほんとにそんな感じで旅立っていきました。

なりたい自分になるための覚悟の裏には、今までそばにあった大切な人たちとのしばしの別れがあったり…。
ましてや、ひとりではなく、愛娘を伴っての親子留学。
相当な覚悟と決断をしてハワイへ向かった姉です。(私にとっては姉のような存在なのです)

そんな姉のハワイアンライフを綴るブログが出来たんです!!!

ハワイのゆる~い心地良すぎるまでの空気とは裏腹に
日々、ドタバタ超ハードな日常らしいですが(だって、現在学生ですから)
向こうでの生活や、子育て事情、などなど。
きっと話題に事欠かないことでしょう。
個人的にはカフェ事情なども知りたい!!!(リクエスト)

姉だけに、いつもひとつ前を(いや、数歩も前です)歩いてくれているnorieさん。
大股で歩いても及びもしない私ですが、
なにものかになりたい一心でついて行きますよぉ~。はははっ。

それはさておき・・・
ハワイはずいぶんとスピリチュアルなところらしい。
どうりで、ハワイの風が舞い込んだとたんに、俄然やる気UP!!!
皆さんにも、届きますように↓
ん~?いや、
いつも大魔女の力かな♡

noriegreen.exblog.jp

| | コメント (0)

今までありがとう。そして、これからもお世話になります。

春の訪れは気まぐれと決まっているけど、
この時期、大切な人を送り出すための別れは決して避けられません…。
去年、ハワイで平和学を学ぶために相当な覚悟と決意をもって
母娘2人で旅立って行った代表に続き
今年は、ハビフレの学生たちを送り出すこととなりました。
無事大学を卒業した彼らは、この春それぞれ社会人として新天地へ旅立っていきます…。
「世界のどこかで誰かが泣いている!」と知れば
自分たちのできることは何かないか!!!!と
それぞれの思いを代表譲りの熱い♡と持前の行動力で
子どもたちのニコニコのために力を注いできた、頼もしい青年たちです。
(私の20代の頃とは中身が全然比較になりません…。)
のんびり子育てペースの私たちママにつきあいながら、
自分たちが、いつママやパパになってもいい程にベビーシッターもこなし、
しかし、確実に、やりたいことをできる形で叶えてきた
常にハビフレの中心にいた弟妹たち。
出会えたこと自体ハビフレのお陰だし、財産だなと今さら実感しているよ。
世界のこと、貧困・紛争についてずいぶんと鈍く、
しかも、日々子育て用語に支配されている私の脳細胞にもわかりやすいように教えてくれたね。ありがと。
そのCOOLな頭脳と優しさに支えられていた姉たちにとっては本当に痛手です・・・。
今の時代、どんなに離れていてもメールや電話でやり取りができるし
体がここにないというだけで、さほどと言えばそれまでなんだけど
でも、姉たちは、東京に行ってしまうというだけでどうしても寂しいのは、これはもう母ごころなのでしょうか?
きっとハワイのねぇねはもっと感慨深いんだろうなぁ。
ハワイのねぇね、見てますか?
先日、みんなで美味しいお寿司に舌鼓をしながら送る会をしたよ♡
すべての手配をしてくれたかよちゃんもありがとうね。
弟妹よ、離れているとはいえ、これからもずーと一緒に活動していこうね。
よろしくgood
102_1702

| | コメント (0)

manne's party♡

102_1701スタッフ同士の親睦を深めることと送迎会を兼ね、
オーナーがpartyを企画してくださいました。
待ちに待ったその日は楽しみで楽しみで!!
ところが、
朝から心浮き立つ私の気持ちをよそに
ランチタイムは満席、いつものことながら
目が回るほどの忙しさ!


もちろん、嬉しい悲鳴ですsweat01
102_1700「ご褒美時間」は頑張ってこそ頂けるもの。
その甲斐あって
楽しさも美味しさも倍増のひとときでした。







102_1692_2 お料理は各自一品持ち寄り、お手製です。
みんな美味しくって。
レシピに加えさせていただきます。







102_1698 ワインも美味しかったなぁ。。。
意外にもいける口と
正体をばらしてしまいました…。





夜のmanneを満喫する機会はそうそうないもの…。
ましてや、気の合う仲間との食事とワインはすすみますねぇ。
またの機会がとても楽しみです。
まさちゃんも新しい道で頑張ってね。
そして、またお会いしましょうね!

| | コメント (0)

続 38回目

102_1558








幼なじみの親友からのバースデーカード。
(30年来ずっと変わらない、心丈夫な存在)
ハートフルなメッセージ、ありがとう。
お互い希望を見据えながら
これからも充実した日々を送ることができますように。

102_1567_2 そして、誕生日のその日
偶然にもれいさんからお花のプレスを頂きました。
私のイメージだそうで・・・。嬉しいです。
そうピンク好きかも・・・。
ピンク?
「朱鷺色」という呼び方の方が今は好きです。

いつもお世話になっているれいさんはビーズのアクセの作家さんです。http://blog.livedoor.jp/yuna89/

102_1569_3




こちら、旦那殿から。
いい香りです。






メールでお祝いを伝えてくれたお友達も、お誕生日を覚えていてくれてありがとうございましたshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)