ひとり時間

このタイミングで

Img_1613_3

「今日のこのタイミングで!」

何でもいいからほんの小さなきっかけでもあったりすると

普段の頭の中のごちゃごちゃな思考もふるいにかけれるし

よぉっし!!!って重たい腰もあがったりもします。

実際、もう、いい大人だし

いろいろ考えてちゃんと自分のことは自分で分かっていないと。。

まるで、成人式の時の自分みたいな思考な今日です。

たぶん

後になって答えがわかる大切なタイミングの日なんだと思います。

ありがとうございます。

| | コメント (2)

充電

Img_1500

集中して何かに向かった後は決まって、
時間が許す限り、
どっぷりと
自然に触れていたいのです。

自分の気持ちはフリーズしてても
時折、さざざぁっと吹く風を受けながら、土に触れていると、なんだか少しだけ硬くなった気持ちも溶けるような感じがして。

この日はもう少しで咲き終わりそうな彼岸花がポツンと咲いていました。

| | コメント (0)

カメリア

Img_0814_2
この時期、山菜を採ってくる同じペースでどこからかお花を失敬してくるじーじ。
いつも気付くと台所の窓辺に飾っておいてくれます。そんなさりげないところがよくて私は雰囲気のあるうちにカメラでパチリ、パチリ。

そんなことも大切なひとり時間のうちの一つです。
   

| | コメント (0)

ご褒美

ちょっと頑張ったことが無事終わったので
自分へのご褒美にマイケルの「This is it」を観てきました!
上映最終日のレイトショーに駆け込みでしたが、
予想通り、満員状態。
学生時代、すごく好きなアーティストというわけではなかったけど
洋楽を聴くようになったころ自然に常に耳に入ってきたマイケルジャクソンの歌…。
こうなってみると
あの時、まさに彼の歌を聞いて過ごしていたんだなぁ…。

映像の中の彼にすっかり、浸ってしまいました。
音楽に対して決して妥協をしない
自分の音楽を熟知しているからこそできるステージ。
MJの世界観がいっぱいでした。

ニュースにとり立たされることもあったけど
他人にはわからない、
いろいろなことを乗り越えてきたからこその
心に響くメッセージがたくさんありました。

何でも手にできるような彼が残したメッセージ。

Heal tha world

謙虚で、かかわる人へ愛を忘れない、そして自然への敬意。
死してもなお
こうやって誰かの心にメッセージを送り続ける偉大なマイケルジャクソンでした。

| | コメント (0)

エネルギー

部屋の中で一番大切な場所、東の窓。

朝、まず目が覚めるとこの東の窓を開けて
夜明けの白々と明ける様を
ボッーと眺めたり、
思わず、ベランダに出てカメラに収めたくなったり…。
そこから眺める空は日一日として同じ色はないと思うほど、毎日違います。
(きっと循環してはいるのでしょうが…。)
そしてここから、
その日の陽気や四季の移ろいを感じ、一日の始まりを迎えるのです。

身近なもの、自然。
空・山・木・草・花・土。
そこから感じたものが、
私の中でエネルギーに変わることを実感する今日この頃です…。
100_2461_3 

| | コメント (0)

こころの深呼吸

100_2448_3
















一人、机に座ってボッーとしながら、
飲みます・・・。

こんな一人の時間も大切です。

ふぅー。
こころ深呼吸・・・
○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

| | コメント (3)

秋寄せ

寒くなると、手が動くのかしら?

止まっていた繭由の手仕事。

このところ、急に創作意欲が湧いてきました。

なにも暖房費がかさむ時に…と思うのだけど、

寒くなってくると自然と、

こもって、何かコツコツとしたくなるのかもしれません。

あちらこちらと秋色に染まる山には自然素材がいっぱいで、

最近購入したグルーガンでなんでもくっつけるのがmyブームです。

100_2332





置いてみたり、
吊るしたりもできるかしら?

100_2374






通りがかり山で偶然見つけた
大好きな実もの。

100_2377






うちにはアケビがなります…。

そのアケビの蔓を使って、リースを作り、

隣の奥さんにいただいたアナベルのドライと造花で。

| | コメント (1)

とっておきの朝時間

100_2114_3 本も読みたいし、
読んだあとは
心覚えのメモなども取りたい…。
頭を鍛えたいのは勿論、体も鍛えたい・・・・。
欲張りなほどにやりたいことは、いっぱいてんこ盛り。

そんでもって考えた・・・。
答えはいたってシンプル。
「早寝・早起きすればいいんだ!」
子どもに添い寝し、一緒に9時に寝る。
眠い目をこすりながら、夜更かしするよりも
朝時間を楽しむ方が私にはしっくりくるみたい。

体力作り…3日坊主な体質とくれば、
まずはお金をかけずにできること、ぐるりとウォーキング。
100_2118

こんな近くに寄り添うように
いつもあった
この場所、穏やかなこの道。
確かに前からそこにあったのに
早起きしてやっと気付いた。

そんなもんかぁ。





朝の澄んだ大気のカーテンを翻し
木々の間を差し込む光は
なんだかとても懐かしい。


100_2119_2 そこだけ切り取れば
一見、森の入口のようで
そこに咲く草花の類は
静かにひっそりと、
でもここにいるよとばかりに天を仰いでいて、ちっちゃいけど力強い。

ここって、本で出合ったあの場所に似てるなぁ。

うふふ。


ここ半年、朝の時間を満喫して
気づきをもらうこと沢山。
ようやく、自分が生まれた東北の地のいいところをいいと感じ
愛おしく、好きになれた気がする。

| | コメント (2)

ご褒美マカロン♡

102_1514 大好きなマカロン、manneのオーナーから頂きました!

頂いた経緯は…

先週末、オーナーがお店の雑貨の仕入れ為、2日間東京へ。

その間、お店の営業をオーナーのお嬢さんのまゆちゃんと(同じ名前なんです。)私で2人で切り盛りすることとなりました。

日頃、補助としてやっているとはいえ、焼いたり、温めたり、微妙な味の調整と調理にかかわるすべてをオーナーにかわり、こなすのはやはり緊張そのもの。(下ごしらえやソース、ケーキはすべてオーナーが準備してくれました)

あとは、「やればできる!」の心意気で、2人役割分担と息を合わせオープンを迎えたのでした。

そして、ランチのピーク時にはほぼ満席の状態となり、厨房の中を2人でくるくる!?////

コンロの火ではなく、自分で発している熱で熱いんじゃないかと思うほど忙しい!!!!

それでも、なんとかひとり、ふたりと料理をお出ししていくうちに緊張も薄れ、自信に繋がっていったかな?

そんなこんなで、2日間沢山の方にご来店いただいたき、一番忙しい時にはお手伝いしてくださったビーズ作家C.Bの加藤さんのお陰もあり、今回の試練ともいうべきお留守番を無事終えることができました。(ホッconfident)

仕事をするということはお金をいただくだけではなく、沢山の学びがあると私は思います。

そして、オーナーの私たちに「任せてみよう!」の心意気の方が実はドキドキだったのかもしれません・・・・。おかげでまた一つ経験を積ませていた上にご褒美マカロンまで頂き、ありがとうございました。まゆちゃんもご苦労さまでした。

それにしてもこのマカロンの丸さに、いつもながら、なぜか惹かれます♡102_1523

やり遂げた快感をウフフなひとり時間に、まずはいただきます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)