« ユニット名 | トップページ | 夏の思い出 »

ポマンダー

ポマンダーpomme d'ambraeは古くから歴史のある匂い玉のことだそう。

その時代によって素材は変わっていきましたが、小さな玉に色々なにおいの香りを付けて身につけるのだそう。

偶然名付けた羊毛の香り玉と重なるから、不思議。

13世紀以降はロザリオの鎖の端などに付けていつも身につけていたようです。

病疫を防ぐために空気を清浄に保つという目的や魔よけとしての考え方があったのですね。

現代版のポマンダーはアロマアクセサリーとして姿を変えて、羊毛の力とアロマの力で身につけて下さった方をお守りしてくれますように・・・・。

9月のベリーズキッチンさんでのWSで作ります。

残席残りわずかです。

お申込みはこちらmoon3

Img_1440

|

« ユニット名 | トップページ | 夏の思い出 »

羊毛フェルト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ユニット名 | トップページ | 夏の思い出 »