« 香り玉 | トップページ | 締めきりました。 »

インクロニシティ

Img_1163
作品を作るとき、その時の季節が反映されたものを作りたいな…といつも思っています。

繭由の手仕事の信条。
「木や草花などすぐそばにある大切なものをヒントに心で見たままに・・・・。」
初めの一歩を歩みだした時の「こんな思いで」はこちらです。

以前、試作で香り玉を作った時はお花がイメージで湧いてきましたが、今回はやはり違っていました。お花でも、グリーンでもない…野菜? 
そう、カボチャ。
カボチャはカボチャでもシンデレラのカボチャの馬車。
香りとともに心地良い自分の時間へ誘ってくれる時空を超える馬車です!
そして、もう一つ強く沸いたイメージが琉球雀蔓(リュウキュウスズメカズラ)。
実際には見たことがないのですが、いつか記憶の中にとどめていたものが、今のこの時期にフッと蘇ったかのように湧いてきました。
ものづくりを通しての不思議なところです。

そして、沖縄は咲く咲く香房さんにとってはじめの一歩の地。

繋がってる・・・・。


7月30日31日開催のpetitworkshop 両日とも残席わずかとなってきました。
ありがとうございます。

|

« 香り玉 | トップページ | 締めきりました。 »

羊毛フェルト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 香り玉 | トップページ | 締めきりました。 »