« 言葉の力 | トップページ | お届けいたしました。 »

小さな変化

「芽を出し始めたベランダのチューリップが・・・・」と友人からの朝メール。
「えっ、もう!?」とびっくりし、冬が来る前にまりもと一緒に植えたチューリップの様子を見てみた。
もしかしたら、気付いていなかったけど春の兆し、小さな変化があるかも!
と期待して、植えたその場所にしゃがんでみたけれど、「あれ?何も出ていない・・・・。」南でも一番日照時間の多いところを選び、植えたつもりだったけどなぁ。
見れば盛ったはずの土がへこんで、でこぼこしてる。
どうやら、屋根から落ちる雪解け水が真下の花壇へ落ちていたらしい。
「もしや、腐ってしまったかな・・・・」
やってみないとわからないものだなぁと期待が不安に変わり、がっかりした1週間前。

そして、暖かかったおととい、陽気に誘われてもう一度庭へ。
恐る恐る撫でるようにやさしく少しだけ土を削ってみると、手のひらに「ツンッ」。
「あっ、あった!!!!芽が出てたぁ!ここも、ここにも。」
「春が来てる!」(心の中の独り言)
手のひらに感じた強くて優しい春の気配。すご~い!!!
小さなその芽の「ツン♪」とした感触に心が一瞬のうちにほっこりと。庭を手入れして草花を育てるということはこういうことなんだぁ。ありがとう、我が家の庭師、けいとちゃんママ!
畑で味わった、最初の感激が蘇った。
そして、今までに自分の中になかった四季の移ろいの感じ方。すごく嬉しい。
早速、帰ってきたまりもに「芽が出たよ~」と報告し、3人でしゃがんで芽を数える。
「1.2.3.4.5.6.あれ、足りないよ。深く埋めすぎたかな?」
「来年はもっと浅くしないとね。」
「咲くころに一年生だね。」

くらすことの中にやっと、とりいれられた喜び。

Img_0499_5 

|

« 言葉の力 | トップページ | お届けいたしました。 »

スローなこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 言葉の力 | トップページ | お届けいたしました。 »