« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

小さな変化

「芽を出し始めたベランダのチューリップが・・・・」と友人からの朝メール。
「えっ、もう!?」とびっくりし、冬が来る前にまりもと一緒に植えたチューリップの様子を見てみた。
もしかしたら、気付いていなかったけど春の兆し、小さな変化があるかも!
と期待して、植えたその場所にしゃがんでみたけれど、「あれ?何も出ていない・・・・。」南でも一番日照時間の多いところを選び、植えたつもりだったけどなぁ。
見れば盛ったはずの土がへこんで、でこぼこしてる。
どうやら、屋根から落ちる雪解け水が真下の花壇へ落ちていたらしい。
「もしや、腐ってしまったかな・・・・」
やってみないとわからないものだなぁと期待が不安に変わり、がっかりした1週間前。

そして、暖かかったおととい、陽気に誘われてもう一度庭へ。
恐る恐る撫でるようにやさしく少しだけ土を削ってみると、手のひらに「ツンッ」。
「あっ、あった!!!!芽が出てたぁ!ここも、ここにも。」
「春が来てる!」(心の中の独り言)
手のひらに感じた強くて優しい春の気配。すご~い!!!
小さなその芽の「ツン♪」とした感触に心が一瞬のうちにほっこりと。庭を手入れして草花を育てるということはこういうことなんだぁ。ありがとう、我が家の庭師、けいとちゃんママ!
畑で味わった、最初の感激が蘇った。
そして、今までに自分の中になかった四季の移ろいの感じ方。すごく嬉しい。
早速、帰ってきたまりもに「芽が出たよ~」と報告し、3人でしゃがんで芽を数える。
「1.2.3.4.5.6.あれ、足りないよ。深く埋めすぎたかな?」
「来年はもっと浅くしないとね。」
「咲くころに一年生だね。」

くらすことの中にやっと、とりいれられた喜び。

Img_0499_5 

| | コメント (0)

言葉の力

Img_0362 

もらった言葉によって救われる。

その言葉で元気になる。

言葉の力。

「言葉の力」は吐き出したその人の経験値と魅力でもって、さらに磨きがかり、力を増すことをこの年でようやく気付いた。

いよいよ40代へリーチ。

39歳とは「thank you」とも読めるなぁ。

この一年を大切に、自分にあった歩調で前に進んでいこう。

常に言葉とともに寄り添ってくれている、家族や友人へありがとうの気持ちをいつも忘れずに。

| | コメント (2)

これからの課題。

これから暖かくなっていくことを考えると
そんな中でどのような作品を作っていくかが羊毛フェルトの課題です。
accessoryは身につけるものですので、どうしても季節感が問われますね。
ふわふわで温かいイメージを持つフェルトのアクセサリーは秋や冬がピッタリ。
デザインや絵柄を工夫すれば春もちょっとはいけるかなとは思うのですが、
それも作品次第の微妙な感じです。

なので、accessoryはデザインを温めておきながら春~夏にかけては
大好きなうさぎをテーマに作っていこうかと思います。
以前のうさぎより進化させて。(ピカチュウか!?)

Img_0364 Img_0365_3
まずはお顔。こんな感じで。
小さい目にコンプレックスがある私のこと、目はやはり大きく、クリっとチャーミングに。

うさぎは羊毛フェルト作家さんたちが作る人気の動物の一つですが、
どれ一つとっても同じものはないから不思議ですね。
自分の中にあるイメージは人それぞれ。その中から生まれてくるとしたら、当たり前なのかもしれません。

Img_0394
今回は手足とボディをつけて、立てるようにしてみました。。
なんだか、「ちょうだい!」とおねだりしているみたいなので、

Img_0406
小さな花束を持たせて・・・。
春が待ち遠しいですね。

| | コメント (2)

かまくらが作れるほど。

Img_0324_2

昨日降り積もった雪。

どれほどの大雪か、って?

じゅうぶん2人中に入れて、あったか~いロイヤルミルクティーが飲める。

くつろげるほど大きいかまくらが出来るくらい、こちらは雪が降りました~。

やっぱり、どこよりも多いです・・・・。

| | コメント (0)

最近のまりも

ここのところ、
カテゴリーの「まりもの成長」の記事がすっかりご無沙汰になっておりました・・・・。
も、もちろん子育てもちゃんとしております!

次女まりもに至っては、昨年から、どうしてか顔の傷が絶えず、その度に女親としては悲しいきもちでいっぱいになり、せっかくのお顔が~。と嘆く父母。
しかし、そんな「親バカな思い、子知らず」でご想像どうり本人は明るく元気に、相変わらずのスマイルスマイルです。
長女まりもはすっかりお姉さんらしくなってきました。
今年も、新体操の発表会を来月に控え、覚えなければいけない振付と練習にといよいよ忙しくなってきました。
そして、近頃・・・体形が変わってきました。
同じ女性としては羨ましいほどアップしたカッコいいおしりが際立って、母子の会話もこんな感じになっております。
「ママのお尻ポニョポニョ~」
「ねっ、力入れて、力」
「あっ、全然ダメ~」とダメだしされた上にバカにもされておりますgawk
確かに私のそれとは全然違うカッコいいお尻。
6年分のお月謝の成果はすべて、あのお尻に凝縮されているのであろうと思われます。

それはさておき、今日こちらは大雪でした。
住んでいるここは特に地域一体どこよりも雪は多いはず・・・・。なにせ目の前は泉ヶ岳。
しかし、寒さへっちゃら、まりもたちは早速スキーウエアに着替え、散歩を待ちわびたワンコのように外へ飛び出して行きました。
「ママは寒いの嫌いだもんねぇ~」と言い残して・・・。
「じゃ、写真でも撮ってあげようかっ」と追っていったら、
Img_0307
なぜか、ほふく前進。
「なにやってんの?」の問いに
「今ね、犬なのdog

Img_0306

やっぱり…。

とまぁ、こんな感じで寒さに負けないたくましさで、元気にすくすくと大きくなってくれております。

| | コメント (0)

aroma

好きな曲を聴きながら…。
coffee timeしながら…。
チクチクしながら…。
ひとり時間しながら…。

今までの「~しながら」に一つ足りなかったものは?
それは、香り。
興味も試したい気持ちも一杯だったaroma。
この日は雪で、急きょ予定を変更するはめになり、思いがけず空いた時間。
思い切ってaromaトリートメントにちょうせ~ん。
去年、toiro会でご縁をいただいたアロマテラピストの田村さん、急な申し出にもかかわらず、快く引き受けてくださいました。
そして念願の初アロマトリートメントはなんと、自宅でゆっくりと受けることとなりました。
田村さんのスタイルは訪問施術なんですよぉ。
限られた時間をやりくりする私にとっては有難いサービス!
そして、香りをまとった田村さんが部屋に入った瞬間から、今までの部屋とは別の空間へと生まれ変わります。
まず、足湯でゆっくりとつま先から温めた後、お薦めのレインドロップトリートメントへ。
レイン(雨だれ)のその名の通り、
しずくのように背中にポトッと落ちるエッセンシャルオイルとマッサージをしていただきました。使用したオイルは贅沢にも7種類(バジル、オレガノ、ぺバーミント、winter green…)。
脊柱から体内に染み込んエッセンシャルオイルは、血液に乗って全身をめぐり、体の隅々まで届くそうですよ。
色々と気になりだしたアラフォー世代には見逃せない効果、
機能の向上、免疫力のアップ、ホルモンバランスの調整、組織の再生、解毒促進など・・・うぅ。
全部もれなくほしいですhappy02
Img_927309_30435926_0_2   

Img_0290_3
実は田村さん自身aromaのような方。
受け手が自然に心を開きたくなる、さりげない心配り。
一度しかお会いしていないのにこの安心感。
aromaな方とはそういうことなのですね。

グットタイミングなことはもう一つ。
「ディフューザーもちょうど一つ車にあるのぉ」ということで譲っていただきましたよ。
いよいよ、香りを纏う生活へ。

今度はいつお願いできるかな?
ご興味のある方は是非是非、一度お試しを~。

| | コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »