« こんな思いで。 | トップページ | 影絵 »

繭由からのお知らせ

新年のご挨拶を兼ね
〝繭由の手仕事〟スタートの告知をさせて頂いた方はもう、ご存知ですね。
ファミリー年賀状を送らせていただいた方へは初めてのお知らせとなります。
もともと、細々と気ままに思いついた時にしていた手仕事。
そんな風でしたから、
気分が乗らなければ布に触ることもなく、当然ミシンは部屋の隅に放置。
ここ1,2年は、もはや無期限のお休みに入ったかと思われるほど手が止まっておりました。
ところが去年、ふとした環境の変化から、
自分の中の心の声に気づくことができました。
自分と向き合う時間を作りだしたことで見つけられた、
半ば見ないように心の隅っこに押し込められていた本当の気持ち。

それは、
やっぱり、手仕事が好き! でした。

そして、なんとなしに買ったフェルトに触れて、チクチクさしたら、形になって・・・。
以前感じていた迷い、
表現したいものが布なのかどうかという自問自答はどこかへ飛んで行きました。
しっくりくるとはこういうことなのかな?
こんな大それた告知ができるほどの作品ではないかもしれない。
当然のことながら、もっと、もっと上手な人はたくさんいるし、そんな人から見たら恥ずかしいほどの作品かもしれません。
でも、自分らしさがそこにある。
心にあるものしか作れないとしたら、それはまさしく私が作るたったひとつの作品。
そんな風に思えたら、不思議と手仕事に込める思いも言葉に出来ました。
文章表現が苦手で相談する私に、見守る姿勢でいながらも、
それでいて、的確に親身に助言をしてくれた幼なじみのアドバイスどうり、
自分のことばで綴る・・・。

これからも変わらず妻であり、母であり、嫁であり。(嫁は一番最後か?!)
出来ることはとってもスローかもしれません。
でも、今は、
それができて心地よい自分でいられたら、毎日がもっと変わるような気がするのです。


Img_0133

|

« こんな思いで。 | トップページ | 影絵 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« こんな思いで。 | トップページ | 影絵 »