« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

ありがとう


今年ももう少しで終わろうとしています。

私にとって2009年は一言でいうと「理想への挑戦」だったように思います。

たくさんのことに想いが馳せ(すぎ?)、

ただ単にいつもの「イメージ思考優先の先走り傾向」が

強かっただけのようにも感じますが、

それにしても、それらのことが叶っていった背景には

いつも誰かの支えがあったからこそ叶っていったのだと、

支えてくださった皆様に感謝の感謝の気持ちでいっぱいです。

こんな私にお付き合いくださって、ありがとうございます。

誰かの支えになりたいと思いつつ、まだまだ支えてもらってばかりでございます…。

来年も引き続きこちらは課題になりそうです。

そして理想への挑戦も続きます…。

どうぞ来年も皆様よろしくお願いいたします。
そして、どうぞよいお年をお迎えくださいね。

100_1973

| | コメント (0)

usagiの姉妹

Img_0012_2

















なぜか、無性にうさぎを作りたくなって
毎日、何個も何個もつくっていた時がありました・・・。

「無性に」といっても
わたし、うさぎには特別な思いがあって
その特別な思いからどうしても作りたくなるのかもしれません…。
(ミシンも動かなくなっていたせいもあるかな?)
初めは漫画チックな顔だったうさぎたちも
作っていくうちにだんだんと、立体感のある本物に近いお顔になりました!

誕生日も違えば
実は一羽づつ表情も性格も違うのですよ。
よ~くお顔を見ていただけると、なんとなく性格が見えてくるかもしれません。

このフェルトで作ったうさぎたち、crystalbeansさんのお店に置かせていただいております。
行く機会のある方はどうぞ、うさぎたちを手に取っていただけたら嬉しいです。
http://blog.livedoor.jp/yuna89/

そしてさらに嬉しいことが…。
お店に置かせていただいてすぐ、一羽は新たな飼い主さんの手へ渡ったそうです。
その日はクリスマス…。
聞くところによると購入してくださったその方も、うさぎが大好きなのだそうです。
ちゃんと好きな方のもとへと旅立つようになっているのですねぇ。
なんだかとっても嬉しいです♡

| | コメント (0)

ひっそりと…。

Img_0052























まだ、気づかれず、ひっそりと
子供たちが起きるのを待つプレゼントたち。

今年のサンタ、出費はかなり大きいです…catface

| | コメント (0)

洋なし酵母パン

予定が詰まっているわけでもないのですが、
日々のことをやりくりするのに気持だけが〝ざわざわ〟と、なんとなく気ぜわしく、
着手するにも「雑にならないように」と自分自身に唱えたのはいいのだけれど、
しかし、丁寧とは多少の時間がかかるもの。
てんこ盛りの様々なことが予定通りに進まないと、ざわざわの気持ちは今度はイライラとなり、ついつい、子どもたちへの言葉もどこかしら荒々しくなりがち…反省反省despair

そんな折り、ケイコポウコちゃんが手作りの天然酵母パンを持って癒しに来てくれました。

Dsc08407_3













酵母から自家製で、
色々な果実で酵母を作ってみては、そのたびにパンを焼いている彼女。
研究熱心なところが腕を磨く秘訣のようですね。
今回は洋なし酵母にバナナをつぶして入れた、シュトーレン風でした。
くらすことの中でも大切な食を大事に思う気持ちの引き出しを持っている彼女。
繰り返しのことを毎日なんとなしにこなす日々のことも、
美味しいと言って食べてもらえる家族がいればこそ「また焼こう」と思えるんだよね、
きっと。そう、このパンは愛情の結晶ですね。
そんなパンを我が家におすそ分けしていただき、気持にゆとりを取り戻していただきました。
Dsc08415














ほんのりした香りの中にもしっかり、洋ナシとバナナの存在感があって、
もちもち好きの私にはたまらない食感と素朴なお味。
私好みのパンをありがとう~happy02
まるで、心を癒してくれるアロマのようですね。
さぁ、頑張ってやり残していることに取り組もうーっと!

| | コメント (0)

テーマはキラキラ☆

過日、東北日和の座談会でお世話になった、歩みtoiroさん主催の「toiro会」がありました。
このtoiro会は、主催者である歩みtoiroさんのご縁で繋がった様々な方が集まり、
食べて、飲んで、おしゃべりして、楽しく情報交換をするというparty。Img_927309_19279889_1_3
partyの内容も三部構成で、今までにない趣向。
そして、ドレスコードのテーマはキラキラshine
私はビーズやパールが連なったネックレスをし、参加させていただきました!
集まった面々もクリエィテブなお仕事をされている方や情報発信をされている方、自分の好きなことをオシゴトというかたちでスタートされた方などなど…。
皆様、とても存在感のある素敵な方々でした。
もちろん、すべて女性です!

第一部は、来年の自分に手紙を書くというもの。
自分に手紙を書くなんて今の今までしたことがなかったので、何を書こうかと迷いましたが、現在の想いと、もう一人の自分からメッセージを送るような気持で書いた…かな?
限られた時間内でということもあり、正直、書いた内容何だったか思い出せません。
でもその方が楽しみでよいかも。
来年の今の時期に歩みtoiroさんが投函してくださり、一年後の私に届くのです。
宛名も自分で、送り主も自分。
送り主は、お隣に座った方の真似をして〝2009 私〟にしました。素敵でしょ。
ワクワクします。

そして第二部は朗読会。
歩みtoiroさんが毎月発信している「ことば集」の一年分を生で朗読し、
ことばとして聞く時間。
私は、ここで朗読のお手伝いをさせていただきました。
なんとか無事に読み終えることができ、ほっと一安心…。心地よい緊張感でした。

そして第三部は交流、お食事タイムでした。
様々なお話に耳を傾けながら、おいしいお料理もパクパク。と箸も止まらず…。
また、アロマのお仕事をスタートされた方のお薦めの、食べれるアロマにも挑戦させていただきました。試したそれはミント。
飲んだあとからスーッと清涼感。こちらも初体験でした。
(一滴で30杯分もとれるそうですよ。)

今回は楽しいひと時と、
歩みtoiroさんを通じて、新たな経験をまた、積ませていただいたことと、繋がるというところの不思議さ、ご縁を感じさせていただくpartyでした。
皆様、ありがとうございました。

| | コメント (0)

がっかり・・・・。

悲しいことに、
大事な大事なミシンが故障してしまいました…。
アイデアもそこそこ湧いてきて、作りたい気持ちも気合も十分だったのに…。
その途端に動かなくなるなんて…。
そして、ほぼ同時に
度々、ストライキを起こされていたものの、だましだまし、何とか働いてくれていたカメラも
とうとう、永遠の眠りについてしまったようです…。
日々のことや
まりもの成長
話題てんこ盛りでパシャパシャ撮りたいのに、撮れない。
もちろん、再開した手仕事の完成品も記録できない。
ショック~cryingなんでなのぉ~。

カメラは、旦那様に頼んで手頃なカメラを買っていただけるよう頼んではいるものの…。
ミシンはメーカーに聞いたら、梱包して送って
状態を見て、修理して、場合によっては交換部品が必要で
ざっと見積もっても「最低3万円はかかります」と…。
コンピューターミシンだけに、お得なミシン屋さんに頼んだとしても
ミシン屋さんも修理できる人がいないので、結局メーカーに届くとのこと。
そうするとかえって仲介が入るのでもっと高くなるとのことだし…。

ボーナス時期にまたですか?
予定外の出費だ~!?


夏にもパソコンを修理して、それも大きな出費だったのに・・・。
なんで、いつもボーナス時期になの~?
私のもの、ちょっとご褒美も買わせてよ~。

でも、このまま使えないのはもっと困まるし。
せっかくオーブンほしいと思ってたのになぁ。
残念…。

私のつたない文章だけでは、あまりにも退屈なので
当分はケイコポウコちゃんのイラストもお借りしてしのぎたいと思います。
今日は前に撮った画像をUP。
こちら、
お庭について、いろいろと教えてもらいながら、
一緒に庭造りを手伝ってくれているお友達が、秋にお庭のほうき草で作った、
まさに箒です。
それにリネンとレースとワイヤーで可愛くオシャレしてみたもの。

まりもたちはすぐに魔女の宅急便のキキのように跨いでいましたが、
かなり、履き心地goodです!!

100_2549_5箒の神様、
どうか、金欠不運もろもろ掃ってくださ~い。

跨いでしまってはダメですね…。

| | コメント (2)

もう12月。

Img_927309_30435926_4_2 






早いものでもう12月。

いつもだったら、
おぞましい冬(大袈裟かな?寒がりなので…。)の迫ってくる感じが
空の色や空気の冷たさで、実感する頃なのですが、
今年は秋の余韻を長く感じれるような気候ですね。
むしろ、春も混在しているようにも思われ、変な感じです。

毎年、この頃から、
子供たちはクリスマスまでの日数を数えだし、
夕方になるとツリーに光を灯して・・・と。

でもでも、どういうわけか今年はまだツリーを飾り終えていません。
もしかしたら、このまま飾らずにクリスマスを迎えそうな気配です…。
その代わり、
まりもが幼稚園の聖劇で歌う讃美歌を
毎日、口ずさんでくれるので、
もしかしたら、そちらの方がクリスマスムードぽいのかもしれません。

そして、私といえば、この時期いつものことながら、
もう、1年経ってしまったことに、
様々なことを振り返ってみたりします。
(そういえば、blogも初めて一年経つのですね…。途中、放置気味だったけど、
何とか復活できました。)

締めくくりの月。
深まる冬への備えをしつつ、
のこりの日々を悔いのないように過ごそうと一人静かに思った今日一日でした。

| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »