« 2009年6月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

ポニーに慰めてもらってます。

インフルエンザの波が今度は小学校へ襲ってきました。

長女まりもたち4年生が学年閉鎖・・・・。
学習発表会を控え楽しみにしていたまりもはすごく、がっかり。
そうなると姉妹も自主的にお休みということで次女まりものほうも休園。
今週は2人揃って自宅待機ということとなりました。

さすがに次女まりもは「もう、ようちえんにいきたい…。」とお友達が恋しい様子。

そんなまりものもとへ突如、現れたポニーちゃん!
早速名前を決めたり、お家を作ったり。
退屈な気分が吹っ飛んだ様子で、こちらとしてもポニーちゃんに感謝です。

100_2439

| | コメント (0)

くらし

大切だなと思っていることの一つ、それは「暮らし」です。

その言葉を自分自身にいつも唱えておきながら、

ていねいに日々のことを積み上げていきたいと思いながら

目の前のことに流されて、ついついおざなりになってしまっていること。

それは、季節を台所から感じること。

四季のはっきりしたここに住んでいるからこそ味わえる良さを、

もっと、食卓に反映させないとなぁ…。

月日を過ごしながら

子育てを楽しみ、

作ることにおいてのいわば職人、主婦な部分をもっとイキイキさせないと。

そしたら、日本のターシャになれるかも?(ん?narenai yo?)

食べることから暮らし向きを良くしていくことが今の私の幸せに暮らすための課題だなぁ。

そんな所を刺激してくれる、幼なじみのnieveちゃん。

この前は「自身の暮らし歳時記つけておいてね」と頼んだくらい、日本な暮らしぶりを

さりげなく実践している彼女。

りんごがおいしい季節になった今。

今回は紅玉で作ったほんのりバラの香りがするジャムをくれた。

う・嬉しすぎ・・・・。

大切なことの繭玉に入れさせていただきますっ。

100_2406_2

| | コメント (0)

秋寄せ

寒くなると、手が動くのかしら?

止まっていた繭由の手仕事。

このところ、急に創作意欲が湧いてきました。

なにも暖房費がかさむ時に…と思うのだけど、

寒くなってくると自然と、

こもって、何かコツコツとしたくなるのかもしれません。

あちらこちらと秋色に染まる山には自然素材がいっぱいで、

最近購入したグルーガンでなんでもくっつけるのがmyブームです。

100_2332





置いてみたり、
吊るしたりもできるかしら?

100_2374






通りがかり山で偶然見つけた
大好きな実もの。

100_2377






うちにはアケビがなります…。

そのアケビの蔓を使って、リースを作り、

隣の奥さんにいただいたアナベルのドライと造花で。

| | コメント (1)

まずい…。

次女まりもの幼稚園で秋祭りの日、

幼稚園に着くなり、担任の先生が「新型インフルエンザにかかった子が出ました…。」と。

えっ~coldsweats02マスク持ってこなかった…。

以前もインフルの波が来たものの、その時はこの辺りを通り過ぎ、

でもやっぱりくるよねcatface

それでもこの日はまりもたちが楽しみにしていたこともあり、

ハロウィーンムードを満喫し、100_2345_2















あらかじめ購入していたお買い物券も、駄菓子やゲームなどなど

チケット全部使い切り、まりもたちはご機嫌。
100_2337_2














そして、

不安を残しながら月曜日を迎え、一日無事に過ごしたと思いきや

まりもが幼稚園から帰るなり

「ママ、あのね、ようちえんあしたからおやすみだよhappy01

やっぱり・・。

どうやら新型インフルにかかった子を含め、15名がお休みだったとか・・・。

いよいよくるかなぁ?

こちらは、そんなのお構いなしの、休園満喫中の次女まりも。

100_2367

| | コメント (3)

願い事かけた。

ちょうど明日が新月という日

友人が、新月の日に願い事をすると叶うという話を教えてくれた。

詳しく聞くところによると、新月が願い事をかなえるサポートをしてくれるとか…。

なんか、月ということもあってすごく神秘的なうえ

実現する時が、静かにそっと、でも確実にやってきそうな気がして、

これは絶対にお力を拝借せねば!!!

いつもなにも無ければ9時~10の間にまりもと一緒に就寝する私…。

この日だけは頑張って夜起きて・・・。

新月が始まって48時間以内であれば大丈夫らしいんだけど、

早いことにこしたことがない、

こういうことにはすごく欲が出るらしく、

7つも願い事を書き連ね、無事間に合ったwink

やってる時が一番ワクワクして楽しい。

アドレナリン効果あるかも…。

ことの発端は、朝起きて見た月があまりにもきれいで

朝メル友のnieveちゃんにメール送ってみたら

わざわざ調べてくれて、その月は月齢27日の「暁月」または「明石の月」というらしい。

オレンジと藍色の中に浮かぶ、ずいぶんとかけた月.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。

ほんとに綺麗だったの~。

私のカメラでは全然ダメだけど

こんなでしたよ。100_2330

| | コメント (2)

はじめてました。

なんだか気づいたらこんなに月日がたっていて。
お気に入りのブログを開くことはあっても、自分のブログはほとんど開らくこともせず…。
あっという間に4カ月も経ってしまいました。元気にしておりました。

その間なんと、
着々とスローな生活の一歩を踏み出しておりました。
こんな虫嫌いで、
お花も、育てるより枯らすほうが得意な私も
実は「いつか畑を持って自分で野菜作りをしてみたい」と思ってはいたのです。

きっと、朝時間の恩恵か、
日々、自然を近くに感じることで日増しに思いはどんどん強くなり…。
そうなってくると、
(いいのか悪いのか興味のあるところには)得意のアンテナが頭に立ち、
その途端、何気に応募した抽選に当たった。
ほんのちょっとの、そう、猫の額ほどのスペースだけど、
ご指導あり
種も苗も支給
水も使い放題
と、何もかも初心者でまるで畑には縁も知識もなかった私にとっはうれしい3拍子。、
夏から秋にかけ、まぁ3ヵ月間という短い間だけど、
取りかかるには最高の機会で、ありがたいもの・・・・。
おかげで、家族そろって(っていうか一番喜んでるのは私だけど)
畝作りから、種まき、水やりとすべての作業を楽しんでさせてもらっています。
種から育てる喜びは格別と、聞いてはいたものの本当だった。
芽が出た時は、出産の時のように嬉しかった!
そして、そんな中、意外な新発見・・・。
旦那さま、なんと畑が似合う男だった。
まりもたちからも「パパ、かっこいい!!」と大絶賛。パパの株↑

8月から始めて、いよいよ収穫の時も近づいてきました。
畑って育てる楽しみも食べる楽しみもあって、そんでもって土いじりは最高の癒しと
ここへきてようやくそこにたどり着いた私です。
自分もびっくりだけど、それ以上に私を知っている周りがびっくりかも…。
100_2318_2


| | コメント (5)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年11月 »