« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

松島へ

100_2049近くにありながら、なかなかいかない松島。
先日、ぽっと空いたお休みに幼なじみとともに、久々に訪れる機会に恵まれました。






展望台のあたりを散策。100_2046
cafe Loin というお店の前で…。
ビックなソフトクリームを発見。
ぺろっ。と、こんな顔!
遅めのカフェランチを食べ、お出かけ気分も一層満喫。
高台とあって松島の景色を一望できる
なかなかおしゃれなところでした。

        お天気の日は風が心地よさそう。
        この日はあいにくの曇り…。
        ブランケットを貸し出してくれました。

100_2053
友人と別れた後、
まりもと水族館へ。



大好きなペンギン。



100_2060
ブルーに照らし出されると、
インテリアにもなるかなぁって
思わず撮ってしまったクラゲ。







100_2062_2
カメ。








100_2040 
松島へ行った目的は
実のところ着物の目利きのため…。
染めの技法でも珍しい技法を見る機会に出会いました。
染めの職人であるご主人さまが20年かけて完成させたとういう彩墨染(だったかな?)。




100_2043 黒いドロドロした顔料を取るとこんなに鮮やかな色彩に
染め上がります。
すごい!!
この染めでできた着物はまるで絵画のようでした。





| | コメント (0)

ハワイの風

Aloha~waveとともにハワイの風が届きました。懐かしくって、嬉しいのなんのって、
だって、首を長~くして待っていたんですから・・・・。
生で会えなくなってしまったのなら、せめてPC上でと、けなげに待っていたのです。(笑)
去年、
「いつものようにちょっとの間、離れる感じで行きたいから見送りはいいよ。」と
母娘二人、ほんとにそんな感じで旅立っていきました。

なりたい自分になるための覚悟の裏には、今までそばにあった大切な人たちとのしばしの別れがあったり…。
ましてや、ひとりではなく、愛娘を伴っての親子留学。
相当な覚悟と決断をしてハワイへ向かった姉です。(私にとっては姉のような存在なのです)

そんな姉のハワイアンライフを綴るブログが出来たんです!!!

ハワイのゆる~い心地良すぎるまでの空気とは裏腹に
日々、ドタバタ超ハードな日常らしいですが(だって、現在学生ですから)
向こうでの生活や、子育て事情、などなど。
きっと話題に事欠かないことでしょう。
個人的にはカフェ事情なども知りたい!!!(リクエスト)

姉だけに、いつもひとつ前を(いや、数歩も前です)歩いてくれているnorieさん。
大股で歩いても及びもしない私ですが、
なにものかになりたい一心でついて行きますよぉ~。はははっ。

それはさておき・・・
ハワイはずいぶんとスピリチュアルなところらしい。
どうりで、ハワイの風が舞い込んだとたんに、俄然やる気UP!!!
皆さんにも、届きますように↓
ん~?いや、
いつも大魔女の力かな♡

noriegreen.exblog.jp

| | コメント (0)

山の幸

春になると我が家の食卓には、必ず山菜がのぼります。
タラの芽、しどけ、わらび、うど、こしあぶら、ふきなどなど…。
毎日義父が山から採ってくる山菜。
お陰様で嫁いでから、ずいぶんと山菜料理も上達しました。
(と、自分では思っています。)

どさっと採ってくる度に下ごしらえをし、
せっせと常備菜にしたり、
その日の美味しいうちにてんぷらにしたり、レパートリーは少ないけれど、
なんとか無駄にせずにおなかにおさまっています。
今年は、花わさびにもチャレンジ。
さっと湯にくぐし、醤油か塩味をつけて、あとは置くだけなんだけど、
辛味を飛ばさないのがコツ。何とかできました。
ちなみに納豆に混ぜて食べたら、ちょうど、からしの代わりになってさらに香りもあり、
すごくおいしいかった。オススメ。

山菜はいつも食べる畑の野菜とは違い、
自然そのもののパワーを丸ごとおなかいっぱいもらう感じで嬉しい。
だから、毎年この時期は体重がちょっと増えてしまいます・・・。

子どもの頃はよく、母と弟と一緒に、
おばあちゃんの家の近くの山へお弁当をもって出掛け、一緒に山菜採りをしたものです。
その頃はただ、山に行けるのと採るのが楽しみでついて行ったけど、
こうやって自分が母になると、季節の移ろいを感じる記憶をもらっていたんだなぁと懐かしさとともにありがたい気持ちになりました。
そうそう、今年は母の日のプレゼントはまだ送れてないから、
そのうち行ってみないとなぁ…。

まりもたちにとってはじぃじぃの記憶なんだろうな、きっと。

| | コメント (0)

La Bonboniere♡

ダイジェストのつづきです…
こちらも事後報告となってしまいまして、すみません。
manneの妹店、と言ってもいろいろなとこへ出向く、お出かけスタイルなお店。
La bonboniere(ラ ボンボニエール)が誕生しておりました!!
企画から立ち上げと、ほんのちょっと(口だけbleah)携わらせていただきました。
manneスタッフ総動員での初試み…。まりもたちもお掃除隊でかかわらせていただきました。
(子育てに理解あるやさしい職場に感謝!!!)

今回のお出かけは
七つ森の里山に囲まれた南川ダム沿いの緑あふれる地に
ひっそりと佇む素敵なお店、鍛冶屋さんにて
おいしいロンネフェルトの紅茶の試飲と雑貨の販売をしてきました。
GW中の5日間限定のお店でしたよぉ。

期間中はたくさんの方にお越しいただき、
紅茶の説明に耳を傾けていただきました。ありがとうございました。

今後もいろいろな所へお出かけできたらしあわせです。
出店要請のご希望などございましたら、ぜひmaU店長へご連絡くださいね。
La Bonboniereの名前のように可愛くもしっかりものの店長です。

さらに
今月は5月23日と24日も鍛冶屋さんへお出かけしておりますので時間のある方は
どうぞ足をお運びください。
紅茶と緑あふれる優しい景色いかがですか?

詳しくはこちらを見てくださいね。http://manne.jugem.jp/

| | コメント (2)

あっという間!!!!

やっぱりというか、
元来の筆不精が出てしまい、あっという間に1か月がたってしまいましたcoldsweats01
気にかけてくれていた皆さま、ありがとうございます…。

パソコンと毎日向き合ってはいるものの、書くことにはどうも気がすすまなかった1か月…。
その間にもいろいろな出来事や心で感じたこと、沢山ありました。
その都度、ブログに日記のように書きとめておきたかったのだけれど、
自分自身のちょっとした鬱々な気持ちが邪魔となり手を止めていました…。

この辺がほんと、はっきりした性格なんです。
やる時はやる、でもおやすみの時はおやすみ。
と、まぁこんな具合で・・・・。
楽しく自分ペースでやっていこうとはじめたこと…お許し頂ければ幸いです。
でも、こんな私の日々の徒然でも楽しみにしてくれている大切な人たちへ、
近況報告として最近のダイアリーをダイジェストで載せますねぇsmile

まずはおめでたい事。
102_1832_3_2 男三人兄弟のうち、
初めに結婚したのが三男、
続いて長男(主人)、
そしてこの度、次男君が
めでたくゴールイン!!!
な、なんと12歳も年下の若い花嫁さん。

まりもたちもしっかりフラワーガールを務めましたよ。

トリを務めただけに、すでに叔父になっていていつでも子育てができそうなほどに子煩悩ぶりを発揮していた次男君。
姪たちに囲まれた温かい結婚式でした。


P4170008_4 親族の結婚式といえばやはり留め袖。
あと何年も着る機会がないということもあり
義理の妹と一緒に留め袖を着ました!!

今年に入り2度目の着物です。
私にとっては二重の喜び。P4170038

そして、 最近は両親へのプレゼントとして、花束贈呈ではなくいろいろあるんですね。ちなみにこちらは両親の名前を用いて綴られたメッセージの贈り物。

その日のうちに我が家のリビングに飾られました…。

 

| | コメント (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »