« 先週のまりも | トップページ | manne's party♡ »

着物を着る機会

今年の目標のもう一つに 着物を自分で着れるようになる! があります。
不思議なもので
今までは西洋のものに魅力を感じ、そして心奪われることが多かった私ですが
去年、着物を着る機会があったことで
(いや、歳のせいなのか?)
以来、すっかり、着物の虜になってしまいました…confidentheart04
まとった時のどこか懐かしい空気感と背筋がピーンとする感じ…。
布地の風合いや、色、柄、帯との組み合わせによっては季節感も漂う。
着物を語るにはまだまだつたない私の表現力、うまく伝えられません…。
悔しいけれど…。
そこには、
古今変わらず日本女性にず~と着続けられてきた絶対的な存在感があります。
102_1655_2
というわけで
西洋色の強い我が家も私の着物ブームのお陰で、
すこし和の風が吹いていますよ。

3月3日のひなまつりも、もちろん着物でした。




102_1660_2   

母がはまればこのとおり!

まりももれっきとした日本女性ですもん!!





102_1663_2


そして、ちびまりも。
へこ帯って金魚の尾ひれみたいでゆらゆら
可愛い。


母は、まだ一人で着れるまでには全然至っていないので、
こちらで頑張りましたぁ。

102_1652_2


お椀の中身はもちろん蛤ですよ。





2009030318350000hina_2

こちらは、着付けを教えてくれている親友作、
姪御ちゃんたちへの雛祭りメニュー。すごい!!!!
手仕事好きな私としては載せずにはいられません。
手数を惜しまずとはこのこと…。愛情だなぁ。
お内裏様もお雛様もみんな表情があって…。
おめめは2人の姪御ちゃんがつけたそうです。
可愛い♪



彼女は料理の達人でもあり、
着物も安心してみていられるほどに日常、着こなせている素敵さです。
私がそうなるのはいつのことやら…。まぁ焦らず、
まずは着物を着る機会を意識して作っていこうと思っています。

|

« 先週のまりも | トップページ | manne's party♡ »

母から受け継ぐもの」カテゴリの記事

コメント

お褒めいただいて恐縮ですhappy02
ひな祭りは姪の誕生日でもあり、じじばば、おばちゃんそれぞれが料理を持ち寄り、豪華な宴となりました。

まりもちゃんたち着物かわいいですね。
小さい頃のこうした経験は大人になり、年は重ねるごとに、きらきらした輝きを放ち、単なる「思い出」には留まらないまりもちゃんたちの大きな糧となることでしょう。
そして、そのことに気がつき、自分でもやってみようと思ったとき、どんな風に父や母がしていたかを思い浮かべ、それをなぞっていく。伝えるということはこういうことなのかもしれませんね。

投稿: nieve | 2009年3月 7日 (土) 07時20分

コメントありがとう!
ほんとそうだよね。
彼女らの人生の中に少しでも着物を映していけたらすごくハッピーだし、宝物になると思よね。
実践に移せるきっかけをくれてありがとうね。

投稿: 繭由 | 2009年3月 8日 (日) 07時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 先週のまりも | トップページ | manne's party♡ »